マッチング

50代・40代で異性の友達が欲しい女性必見!出会いを見つけるには?

結婚をして年齢を重ねると、友人関係は限られていきます。

身近に出会いがないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、遠慮なく話せて食事や趣味を楽しめる相手がいれば、毎日の楽しみや生きがいにもつながりますね。

50代や40代で異性の友達が欲しいと思っている方は、マッチングアプリを利用することで異性の友達と出会える可能性があります。

ここでは、50代や40代で出会いが少なくなる理由やマッチングアプリを効果的に利用する方法、おすすめのアプリ2選をご紹介します。

新しい出会いのチャンスを探している方は、ぜひ参考にしてください。

50代・40代既婚女性はなぜ出会いが少なくなるの?

女性の50代や40代というと、子育てや家庭がやっと落ち着いた頃です。

しかし、ふと自分を見つめなおすと社会的なつながりが少なく、世間から置いてきぼり…

異性と出会って会話を楽しんだりドキドキするような経験は、もう何年も味わっていない方も多いでしょう。

ここでは、50代・40代既婚女性はなぜ出会いが少なくなるのかみていきましょう。

そもそも出会いがなくなる

結婚をして家庭を守り、気づいたらもう若くない年齢になってしまっていた…

家事や子育てに追われる中で、新しい出会いってあったでしょうか?

きっと、地域や子供の学校つながりの友達くらいしかいない方が多いのではないでしょうか。

年齢を重ねると、新しい出会いのチャンスがそもそもなくなり、交流の幅が広がりません。

ママ友はいるという方も、本音で話せたり、家庭の不満やストレスを発散できる相手ではないでしょう。

さらに夫以外の配偶者と出会いたいと思っても、どこで出会えるの分かりませんね。

新しい出会いに消極的になる

同じルーチンや交流関係で生活している方は、一歩踏み出すことに躊躇してしまいがち。

新しい出会いのチャンスがあっても、「失敗するのが怖い」と慎重になり、なかなか積極的に行動できない方も多いでしょう。

また、忙しい生活リズムの中で新しい出会いかける時間やエネルギーに余裕がない場合もあります。

自信がない

結婚や子育て、仕事に専念してきた方は、自分のことは後回しにしてこられた方も多いのではないでしょうか。

  • 夫や子供の服は買っても、自分のコスメや服は何年も着古している
  • 美容院は1年に1回しか行けていない
  • 流行が分からない

主婦あるあるですよね。

自分磨きの時間がないし、10代や20代の頃のような若々しさもない…と、外見や魅力などに不安を感じ、自分に自信がもてません。

自分に自信がもてないと、異性との出会いにも前向きになれないでしょう。

50代・40代で異性の友達を作る方法

50代・40代でも新しい出会いのチャンスはあります。

出会いの場がないと諦めるのではなく、まず行動することが大事!

ここでは、50代・40代の方が異性の友達を作る方法についてみていきましょう。

趣味や習い事

趣味や習い事などは、同じ価値観をもつ異性との出会いの場になります。

英会話やゴルフ、スポーツジムなど、趣味や関心のあることを通じて話が広がるので、気を使わない関係性も築けるでしょう。

ただ家事や育児で忙しい方は、なかなか外で趣味や習い事を楽しむ時間がとれないことがデメリットですね。

SNS

X(旧Twitter)やインスタでつながる方法もあります。

関心のある話題や好きなものや日常生活の写真を投稿することで、自分に興味を持った相手からメッセージがくることも。

また、気になる方がいればフォローやいいねを送って、仲良くなるのもおすすめです。

ただし、個人情報の取扱いや詐欺、業者、ネカマに引っかからないことに注意しましょう。

既婚者向けマッチングアプリ

50代や40代の方が異性の友達を作る場合、既婚者向けのマッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリと聞くと多くの方は若い男性や女性が婚活やパートナーを探すために利用すると思われがちです。

しかし、マッチングアプリの中には既婚者専用のものがあり、既婚者同士の出会いをサポートしているものがあります。

不倫やセフレといった関係ではなく、友達を探す方法として人気が高いのです。

既婚者向けマッチングアプリが人気の理由

ここでは、既婚者向けのマッチングアプリが人気の理由についてみていきましょう。

同じ立場だから理解し合える

既婚者同士だからこそ分かる気持ちや悩みってありますよ。

趣味の友達だけでなく、お互いの配偶者の相談や愚痴、家庭でのストレスを言い合って共感しあえるのもメリットです。

同じ立場だから理解し合える関係であるため、家庭に配慮した友達付き合いができるのも嬉しいですね。

誰にもバレずに利用できる

結婚をしていて異性の友達が欲しいとなっても、不倫を疑われるのは困りますよね。

既婚者専用のマッチングアプリは、一般のマッチングアプリと違って身バレやセキュリティ対策が徹底されています。

配偶者にバレずに家庭を最優先で考えて友達を作りたい既婚者が登録しているので、同じ考えをもつ相手を見つけやすいでしょう。

広く探せる

既婚者向けマッチングアプリは、地域や趣味、出会いたい目的などから広く友達を探すことができます。

同じ地域の方と出会うのは不安な方でも、希望する地域を選べますので周囲の目を気にせず付き合うことができるでしょう。

また、スポーツ観戦や飲み友達など目的に合わせて検索できるので、自分に合った相手を見つけやすいことがメリットです。

匿名性が高い

マッチングアプリによって本名ではなくニックネームで登録するため、匿名で相手とのやり取りが可能です。

また、プロフィール写真もぼかせる仕様になっているため、プライバシーを守りながら、相手とのコミュニケーションを始められます。

情報が不特定多数にオープンにならないプライベートモードがあるアプリもあるため、安心ですね。

基本的に女性は無料

多くのマッチングアプリでは、男性が有料で女性は無料とされているものが多いです。

ちょっと試してみようかなと思っても、登録に費用がかかるものは家計のことを考えると踏み出しにくいですね。

無料のマッチングアプリで気軽に登録して、お試ししてみるのもおすすめです。

既婚者向けマッチングアプリで異性の友達を探す際の注意点

「マッチングアプリで友達を見つけた」

「同じ趣味の友達で不倫関係はない」

といっても、人によっては不倫と疑い周囲に誤解を招く行為かもしれません。

既婚者向けマッチングアプリを利用してトラブルに発展しないためには、リスクの少ない行動が大切です。

体の関係は持たない

友達として出会っても、意気投合する間に男女の関係になってしまったり、相手から誘われ体の関係を持ってしまったりすることもあるでしょう。

しかし、体の関係を持ってしまいバレたときには夫婦間に波乱をもたらします。

離婚や慰謝料請求、社会的信用の喪失…ちょっとした遊びのつもりでも不貞行為になるリスクがあることを理解しておきましょう。

マッチングアプリも、不倫を推奨しておらず、あくまでも友達作りや交流の場としています。

節度ある関係を保ち、家庭を壊すような事態になるのは避けましょう。

ルールを作ろう

実際にマッチングアプリで友達関係になったら、お互いにルールを作ることをおすすめします。

例えば、

  • 会う地域や時間
  • 趣味関係のイベントだけ一緒に行く
  • 食事をするときだけ会う

などあらかじめルールとして決めておくことです。

二人の関係を長続きさせ、夫婦トラブルにならないために話し合いましょう。

好感度の高いアピールができる3つのポイント

インターネットに慣れていない方は、登録するのって難しいの?と不安ですよね。

既婚者向けのマッチングアプリは、サイトの指示通りに進めていけば簡単に登録することができます。

ここでは、既婚者向けのマッチングアプリで相手に好印象を与え、出会えるポイントについて紹介します。

ポイントは以下の3つです。

  1. 具体的なプロフィール
  2. 好感度の高い写真
  3. スマートなやり取り

では、それぞれみていきましょう。

具体的なプロフィール

プロフィールに書く自己紹介には、登録した理由や趣味をしっかり書くことが大切です。

会えたり連絡できたりする時間を書いておくと、より好印象です。

「友達になりたいな」「話してみたいな」と思ってもらえるような、素直な気持ちを書きましょう。

同じ目的を持った相手とマッチングできる確率が高くなるはずです。

ただし、勤務先や本名に近いニックネームなど、特定できる内容は身バレのリスクが生じるため、避けた方が良いでしょう。

好感度の高い写真

写真については、ぼかしを入れられる機能がついているアプリもありますので、身バレを防ぐためにぼかしを入れた写真がおすすめです。

ただし、ぼかしを入れていても雰囲気は伝わりますので以下のような写真はNGです。

  • 清潔感のない写真
  • 生活感があり過ぎる写真
  • ドアップの写真

トレーナーやジャージなどではなく、少しキレイめの服装がおすすめ。

また、白い壁などを背景に遠めの写真にすると印象がいいでしょう。

スマートなやり取り

気になる相手が見つかったら、いいねやメッセージを送ってやり取りしていきますが、積極的すぎるやり取りは悪印象です。

早く会いたいという気持ちがあっても抑えて、相手の出方や家庭に配慮して会うタイミングを見極めましょう。

50代・40代既婚女性におすすめのマッチングアプリ2選

既婚者専用のマッチングアプリは安心して使えるとおすすめしましたが、実際に登録してみないと分からないのが本音ですね。

でも失敗するのが不安という方に向けて、50代・40代既婚女性におすすめのマッチングアプリを紹介します。

Healmate(ヒールメイト)

マッチングアプリって若い人ばかりなのではないかと心配されている方も安心。

既婚者専用のマッチングアプリHealmate(ヒールメイト)は、既婚者専用ということもあり、一般的なマッチングアプリに比べて年齢層が高め。

40歳以降の利用者は男女ともに約7割です。

50代・40代の方は利用しやすい年齢層ではないでしょうか。

年齢を重ねて他の人との交流を広げたい方が多く登録されているので、飲み友達や一緒に趣味を楽しめる友達など、同じ希望を持った男性とマッチングできる可能性があります。

選ばれる理由

  • 健全なデートを楽しめる
  • ミスマッチが少ない出会い
  • 身バレ対策が徹底
  • 検索に表示されない非公開モード
  • 女性は基本無料で利用OK

【ヒールメイト】

https://healmate.jp/lp/03/?p=aff_afb

MarriedGo(マリーゴー)

MarriedGo(マリーゴー)は、同じ趣味の友達が欲しい方におすすめのマッチングアプリです。

検索機能が充実しているので、同じ趣味や興味のあること、出会いたい目的に絞って友達を探すことができます。

近くにいないようなレアな趣味を持つ方と出会えるかもしれません。

また、Webサイトから利用できるので、スマホの扱いに慣れていない方やスマホの画面にアプリを残したくない方も安心して利用できるでしょう。

選ばれる理由

  • 共通の趣味友達と出会える
  • 気軽に遊べる異性の友達作りができる
  • 身バレ防止のプライベートモード
  • 安心のサポート体制
  • 基本無料で利用、プレミアムプランもお財布に優しい価格

【マリーゴー】

https://marriedgo.com/?cid=4956811279990784

【まとめ】新しい行動がつながりを広げるカギ

50代や40代で出会いが少なくなる理由やマッチングアプリを効果的に利用する方法、おすすめのアプリ2選をご紹介しました。

年齢を重ねると友達を作る機会が少なくなるため、新しい交流関係が広がりにくくなります。

気軽に話せたり、一緒にいて居心地がいい異性と出会いたいと思うのは当然のことです。

今回ご紹介したマッチングアプリを利用すれば、出会いのチャンスを広げることができます。

自分や家庭のことを知らない友達だからこそ、夫や女性の友達には言いにくいことでも、打ち明けることができるでしょう。

友達を作るのに年齢は関係ありません。

自信をもって、素敵な出会いを楽しみましょう。

-マッチング
-